歯ぎしり、食いしばりが楽になりました

春の昼間は暖かいですね。昼寝がしやすくなりました( *´艸`)
以前は昼寝が怖かった時期があったことが💦

今日の中日新聞朝刊のP18健康コーナーの見出しが目に留まりました。

顎がカクンカクン、口の開き悪い

引用 2017年(平成29年)4月25日(火曜日)中日新聞朝刊健康より

顎関節症のことが掲載されていました。

Q 今年に入り、顎がカクンカクンして硬い物がかめません。時々、口の開きも悪くなります。利用法を教えてください。

と質問の答えには

顎関節症の症状、治療法などが説明されています。

私自身、顎関節症の原因の1つの歯ぎしりや食いしばりに何十年も悩まされてきました。
朝起きたら奥歯が痛くて噛み合わすことができず歯を削ったことや寝ている間に歯に詰めたものが取れて歯科医に何回も直してもらったことがあり怖くなりマウスピースを使っていました(^_^;)

今はさとう式リンパケアのセルフケアで歯ぎしり、食いしばりが本当に楽になりストレスが多いなと思う時だけマウスピースを使っています♡

さとう式リンパケアとは愛知県の歯科医佐藤青児先生が顎関節症の改善のために考案しました。

一般的なリンパ液と違い押したりしたマッサージをせずに自分自身で体に優しく触れ揺らし呼吸するだけでリンパ間質液という体液が自ら全身に循環して自己治癒力を高める効果があります。

優しいタッチでセルフケア さとう式リンパケアHPよりおかりしています

耳たぶまわしと片手バンザイのセルフケアで次の日から歯ぎしりが楽になったと言ってもらえています。

5月に歯ぎしり、食いしばりのセルフケアをしますので興味のあるかたはどうぞ
→http://www.m-r-t.org/event-schedule.php?search_instructor=1218&pageNo=1&exec=search&search_keyword=


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナーリンパケアサロン 『Lien』 (リアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。
鈴木香苗

最新記事 by 鈴木香苗 (全て見る)