日常生活のオン・オフ

認知予防のアロマの香りを知っていますか?

物忘れは女性ホルモンと関わっているため、女性の方が気になっている方が多いようです。

□朝、おススメするアロマ

レモン:赤血球、白血球を活発させ血液の流動性を高めます。強心作用、消化器系のトラブルにも役立ちます。心を落ち着かせ気分高めてくれる効果があります。

ローズマリー:中枢神経を刺激し脳を活性化させ記憶力を高めたり集中力を上げたりする効果があります。

□夜、おススメするアロマ

ラベンダー:安眠効果があることで精神を浄化、心を穏やかにして怒りや疲労をリラックスさせてくれる効果があります。

スイートオレンジ:太陽のような明るいイメージの 甘めの香りがするスイートオレンジは緊張、ストレスを和らげてくれる効果があります。

香りには好き嫌いなどの相性はみなさんありますから他の香りでも大丈夫です。

私自身その場で聞いたことも後ろに振り向いたら直ぐに忘れてしまう年頃です!

何でもいいから物忘れに効果があると聞くとすぐに試したくなります。

https://twitter.com/liensalonkana/status/1163331263018651649?s=21

2種類のアロマの香りを使うには理由があります。

昔、生き物は狩りをして生命をつなげてきました。生きる為には戦闘能力を高める必要があり、休息も必要です。

交感神経系と副交感神経系のバランスが程よい生活をする事へ関わっています。

職場や友人へ見せている自分と自宅にいる自分は同じですか?違いがありますか?

私は違います。

周りにはしっかりしている、優しい人に見られたい部分があります。

誰も見ていなかったらグータラです。

自宅に帰ってもずーっと気分を上げて理想な自分でいることは交感神経系がいつまでも高めになりやすく、寝不足、暴飲暴食など不具合につながる可能性があります。

残暑が厳しいですが、自律神経系のバランスの安定を頭の片隅に置いてもらえたら嬉しいです。

100才になっても大笑いして過ごすために


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナー『Kana Lien』 (カナリアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。
鈴木香苗

最新記事 by 鈴木香苗 (全て見る)