寅の会大阪♪ありがとうございました

2年目スタートの寅の会大阪編ではさとう式リンパケアを体験していただきました。

さとう式リンパケアは3つの基本理論から考えられています。

理論①体は腔で構成されている

身体には大きく分け口腔、胸腔、腹腔という3つの空洞があります。

その空洞とはペットボトルなどの円柱のような筒状の形とイメージしてください。

空洞を広く保てれば体の機能は活発に働き健康美も手に入ります。

しかし空洞が凹んだり曲がったりすると体のトラブルなどが起きやすくなります。

理論②支持筋は屈筋

人間の筋肉は「屈筋」と「伸筋」があります。屈筋とは関節を曲げる時、伸筋とは伸ばす時にお互いバランスを取りながら力を入れたりしています。

筋肉自体は伸びる力を持っていません。疲労した筋肉がバランスよく作用することが出来ず筋肉に「ねじれ」が起きやすくなります。そのため体の空洞が凹んだり曲がったりする原因になります。

理論③筋肉をゆるめる

筋肉がねじれたり縮まった状態は体液(リンパ間質液)の流れが悪くなる要因になり老廃物が排出されなくなります。

パンパンに張った筋肉を微弱刺激で緩めることで筋肉が本来の筋肉ポンプを取り戻しダイナミックにゆっくり体液(リンパ間質液)の流れを取り戻します。

さとう式リンパケアは

「押さない!揉まない!引っ張らない!」とてもシンプルなリンパケアのため基本の耳たぶ回しの瞬間から不思議な体感を感じてもらっています。

リンパケア後は体がポカポカしてきたと言ってもらったり、体感は後日から違いを感じてもらったりと皆さん感想はそれぞれ違いますがあれだけで体が楽になるの?私に対しては疲れないのって興味を持ってもらっています。

次の寅の会は9月の半ばの予定です。

ぜひお越しください。

何才になっても前を向いて笑って過ごしましょう。


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナー『Kana Lien』 (カナリアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。
鈴木香苗

最新記事 by 鈴木香苗 (全て見る)