代謝は自分で生みだす

低体温、冷え性のキーワードは更年期を迎えている女性は悩ませている方がほどんどです。

女性ホルモンのバランスは心身におきる不調と結びついていると言われています。
例えば
□過度なダイエット
□ストレス
□老化
□疲れ
□眠りが浅い

もっと更年期の影響を受けている方もいるのではないでしょうか?

昨年、私自身も更年期の影響から自律神経系のバランスが不安定になり疲れすぎて眠れないなんてことがあり体重が増加しました。

毎日が疲れすぎて動けないのです。
ストレス、便秘、むくみ、過食もありひどい状態でした。

一番の悩みは低体温でした。
低体温になると
□免疫力低下
□太りやすい
□老化
□疲れやすい
□気力低下
□病気になりやすい

など心身ともに不調を感じたことはなかったですか?

体温が一℃下がると代謝は約12%低下し、免疫力は役30%低下するそうです。
私が昨年、短期間で体重が増加したことにも納得をしました。

以前、温活セミナーに参加した話では34℃台の女性もいると聞きました。
34℃台は自分で思うように体を動かすことが億劫になり疲れやすいとお話されていました。

正しく昨年の私自身の体感と似ています。

そしてここまで酷くなったのに代謝をあげて免疫力を改善した方法はさとう式リンパケアのセルフケアです。

初めに病院へ診察してもらい自分の状態を知りました。
他の病気があるのかもと思ったからです。
病院からは更年期に関わる漢方薬を処方後は疲れにくくなりました。

疲れやストレスをそのままにしておくと慢性化になり頭痛、肩こりなど節々にも痛みを感じやすくなります。
いつの間にか体を動かすことがつらく疲れやすくなります。

そのまえにセルフケアを取り入れてみませんか?

さとう式リンパケアは呼吸と揺らしの優しいタッチケアが筋肉をゆるめます。

優しいタッチでセルフケア

そうする事が筋肉がしなやかになり本来の筋肉ポンプ機能が新陳代謝のサポートをします。私たちの身体から熱を生み出す部位は約6割が筋肉から、残りの4割が臓器などからと言われています。

熱を生み出す部位が半分以上筋肉からなんですね。

疲れたまま、ストレス、寝不足、自律神経のアンバランスは筋肉や臓器の機能低下から熱を生み出すことも低下していると思いませんか?

体を押したり、揉んだりする整体やリンパドレナージュとは違い、自らの機能を高めてリンパの循環を促すことがさとう式リンパケアです。

顎関節症を改善するために歯科医が考案したさとう式リンパケアです。
歯ぎしり食いしばりの悩みがある方からは寝起きが楽になったと感想も頂いています。

なぜ顎関節症を改善が筋肉ポンプやリンパの循環と関係しているのかお話できたらと思います。

そしてさとう式リンパケアって何?さとう式リンパケアのセルフケアって何??と思っている方々体験できます。

kana Lien
✿メニュー✿
アロマリフレクソロジー付きさとう式リンパケア 50分
通常5000円→3000円
アロマリフレクソロジーのみ 20分
2000円

現在、午前、夕方以降に空きがあります

ぜひお問い合わせください。

6月22日(土)10時~19時(最終予約17時)
場所メナードフェイシャルサロンロゼグラニア
  知立市牛田町

※エステは満席になりました


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナー『Kana Lien』 (カナリアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。