親と子供の気持ちは違う

おかざきマラソンに高校2年生自閉症の息子くんが出場!

私は出場しないし!若いから5km余裕でしょってどこのコースを走るか調べずに出場届けだして💦

前日にコースを確認するいういい加減な母です(^_^;)

あら?このコースほとんどが上り坂!

省エネで走る息子が上り坂を走れるのかと心配した前日…いい加減な母親

当日に先生に確認すると!走れますよ〜ついていけるか心配なくらいと言ってもらえたので一安心!

そしてにこにこしながら上り坂を歩いてくるのを発見し!走れ〜と私が叫ぶと息子は全力で走る!

無事に走り抜け、私は走っていないけど親子共々やり切った感があって嬉しかったですよ!

問題は前日にあった!

11月下旬気温も低くなり寒くなりました。

学校から支給されたユニフォームが薄い!

初めてみるマラソンのユニフォームにびっくり!

陸上部経験の主人にユニフォームを見せると何を思ったのか「こんなに薄いのは寒いから可哀想、違う服装でいいのか聞いてみる」と言い出して私は??

学校は祭日で休みですが…どこに?と思ったら主催者さんに問い合わせていたですね。

主催者さんはお忙しい中、丁寧に説明して頂いたありがとうございました。

アロマ心理学からの観点

主人は家族や仲間をとても大切にするハービー(ハーブ)のジェネラル🌱

私はおとなしく、裏方から家族や仲間の調和を大切にするルーティー(根っこ)のジェネラルです。

ハービー(ハーブ)は自分主観から物事を判断することが多く、誰かのために行動する時も自分の事のように行動し判断をするため、他人の会話を自分の事のように話したりします。

ハービー(ハーブ)の効果効能はとても優秀で万能です。古代から薬として使われてきただけあります。

誰かの役に立っていたいという考え方に特徴がありいつも誰かが困っていないか周りをよく見ています。

ハービーの主人は子供のユニフォームを見たとき、寒いイメージを持ってしまい子供は何も言ってないのに寒いから聞いてあげると先読みし判断してしまったのです。

結局当日、上側は体操服の上にユニフォームを着て下側はユニフォームの上に半ズボンの姿でスタート地点に向かって行きました。

でもゴール前に現れた姿が上下ユニフォーム姿❗️

ビックリしました。

何で〜とよく考えてると息子はコスプレイヤー(^^)

もしかしてユニフォームはコスプレの1つ?

主人の考えとは全然違う!

親の考え方とは違う服装に私は嬉しかったですよ。自閉症と普通のこと、みんなと同じことはできなくて大変だけど、せっかく生まれてきたのだから自由な発想でいてほしいと日頃から考えていました。

うんうん、子供のユニフォーム姿は親の言うことを聞かない自己主張している。

私の役目は息子が楽しく、友達たちとバランスを整えることだと考えています。

主人と私の子育ての考えに違いはありますが理解すると行動しやすくなりました。

子供たちの行動のバランスを整えるにはリンパケアが役に立っています。

親子リンパケア体験のお知らせです。

日時:12月3日(月)10時30分~11時30分

場所:サーラプラザ安城

愛知県安城市横山町下毛賀知135

費用:1000円

持ち物:大きめのバスタオルorヨガマット

ジャージなど動きやすい服装でご参加ください

お申込み先→こちら


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナーリンパケアサロン 『Lien』 (リアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。
鈴木香苗

最新記事 by 鈴木香苗 (全て見る)