リンパ間質液とは

リンパケアとは体を全身循環しているリンパ液を弊害なく酸素や栄養素を細胞ひとつひとつに滞りなく届け老廃物、疲労物質などを体外へ排出することをサポートしています。

リンパドレナージュ、足つぼ、耳つぼなども同じ役割を担っています。

さとう式リンパケアの特徴は

押さない・揉まない・ストレッチをしない

体を優しく触れ呼吸しとても優しい力で揺らすことをしています。

ギュッと押さなくてもリンパの循環は促されると考えています。

実は促されるという言葉も他のリンパケアとは少し違うです。

皮膚が傷つくと傷口からじわっと黄色い液体が滲みでてしまう事がありませんか?

その液体は体内を循環しているリンパでありさとう式リンパケアではリンパ間質液と呼んでいます。

一般的に言われるリンパとは違う場所を示しているため違和感を感じる方もいるかもしれないですね。

しかし一般的に言われるリンパよりもリンパ間質液は体内を多く循環しているため細胞へ酸素や栄養素を届けることも隅々まで届けやすくなると思いませんか?

私たち人間の水分量は成人で約60〜65%、半分以上は水分で成り立っています。

使用イラスト(c)フリーメディカルイラスト図鑑からお借りしています

さとう式リンパケアは優しく触れ呼吸し無理のない優しい力で揺らすことで体が整いやすくなりリンパ間質液を隅々まで細胞へ届ける!とてもシンプルな考え方でケアをしています。

小学生でも簡単にセルフケアができるのはシンプルだからなんですよ。

細胞に酸素や栄養素が届くと細胞が活性化し新陳代謝を高めていくサポートにもなります。

疲れたとき、足が棒のように痛くなったりむくみに悩み、肩こりや腰痛、ひどい時は頭痛にも悩まされます。

そのままにしておくと呼吸が浅くなりやすく体が疲れやすくなる原因にもなります。

カラダと心に優しいリンパケアを体験し体の変化を少しずつ感じてみませんか?

次のさとう式リンパケアを体験できるのは

美活サロンcocorye(ココリエ)オーナー主催のビューティコロシアムクラブ

日時:11月5日(月)10時30分~15時30分
場所:サーラプラザ安城
愛知県安城市横山町下毛賀知135

詳しくはこちらをご覧ください


The following two tabs change content below.
鈴木香苗

鈴木香苗

オーナーリンパケアサロン 『Lien』 (リアン)
愛知県額田郡幸田町で主人と2人の思春期の子育てをしながら奮闘中!(^^)!さとう式リンパケアに出会いセルフケアマスターになりました。さとう式リンパケアのセルフケア、アロマテラピー、クレイテラピーなどの自然の恵みから身体と心を整えるサポートをします。
鈴木香苗

最新記事 by 鈴木香苗 (全て見る)